PRODUCT製品情報

K-ARRAY

Rumble-KU210 パッシブサブウーファー

概要・仕様

Rumble-KU210はAV用途のK-arrayミッドハイスピーカーの完璧なコンパニオンとして設計された、超薄型高性能パッシブ・サブウーファーです。

KU210は、拡張された周波数レスポンスと驚異的な出力、そしてほとんど目立たないプロファイルの組み合わせにより、最も野心的なプロジェクトにとっても理想的なソリューションとなっています。

サブウーファーは、10インチ・ネオジウム・トランスデューサーと10インチ・パッシブ・トランスデューサーの組み合わせで構成され、レフレックスではなく、完全に密閉された状態を維持し、埃、砂、水などの異物が入り込むことを防ぎます。

全体がスチール製であるため、厳しい気象条件の屋外に設置した場合でも極めて高い耐性を発揮します。そのため、通常のバス・スピーカーでは腐食してしまうような屋外での設置に最適です。KU210には、海洋環境に耐え、磨耗や風化に耐える特殊処理を施したマリン・バージョンもあります。

このユニットは、最大限のリニアエクスカージョンと最小限の残留ノイズのために設計されています。そのネオジウム・トランスデューサーは、2つのインピーダンス設定(4~16Ω)が選択可能なダブル・ボイスコイルを備えており、同じアンプ・チャンネルから4Ωで駆動されるユニットを最大4台まで組み合わせることができます。専用プリセットを呼び出すことで、K-array KommanderアンプはRumbleサブウーファーを動作させるのに最適な電子機器となり、K-arrayのカタログに掲載されているあらゆるミッドハイ・スピーカーとマッチングさせるために必要なすべての設定を完璧にバランスさせることができます。これにより、インテグレーターは同じ製品レンジで完全なオーディオ・ソリューションを見つけることができます。

50×28.2×15.1cm、重さ11KgのKU210は、エレガントなブラックと繊細なホワイトの2色からお選びいただけ、RALカラーやブラッシュ仕上げ、ポリッシュ仕上げのスチール、24Kゴールド、ローズゴールド、アンティークゴールドメッキなどの高級仕上げにもカスタマイズできます。

主な製品モデルとコード

  • KU210 ブラックモデル
  • KU210W ホワイトモデル
  • KU210X カスタマイズ可能な色と仕上げ(ボックス+グリル)
  • 【NEW】KU210M、KU210MW、KU210MX(RALカラーのみ)=MARINE TREATMENT(要リクエスト)

すべてのRumble-KU210コンポーネントは、K-array研究開発部門によって設計され、イタリアのK-array品質管理システムの下でカスタムメイドされています。

主な仕様

【一般仕様】

  • タイプ:パッシブサブウーファー
  • トランスデューサー:10インチ ネオジウムマグネットウーファー、10インチ パッシブラジエーター
  • 周波数応答:40Hz – 150(-6dB)※1
  • SPL 1W/1mt:94dB※2
  • 定格電力:120W
  • 最大SPL:127dBピーク※3
  • カバレッジ:オムニ
  • コネクター:4PINユーロブロックコネクター(付属)
  • 公称インピーダンス:4Ω / 16Ω 選択可能

【物理仕様】

  • 寸法:500(W)×151(D)×282(H)mm※4
  • 重量:11kg
  • 素材:ステンレススチール
  • 色:ブラック、ホワイト、カスタムRAL
  • 仕上げ:24Kゴールド、ポリッシュ、ブラッシュ
  • IP等級:IP64
  • 1)専用プリセット使用時
  • 2)4mtで測定後1mtでスケーリング
  • 3)音楽信号で測定
  • 4)取外し可能なゴム足部分は含まれません。

関連リンク

資料のダウンロードはこちら