PRODUCT製品情報

STネットシリーズ

特徴

  • PoEにて動作(40Wまで)
  • Dante対応
  • スピーカー単体にてEQ、ディレイ、ハイ/ローパス、シグナルジェネレーターなどの機能を保有
  • スピーカーの状態監視が可能(ボイスコイル、パワーアンプ、熱など)、状態エラーも吐き出し可能
  • 無料専用ソフトで調整、監視も可能
  • 専用スイッチSTNet Switch、もしくは汎用のPoEギガビットスイッチにて使用可能

【IPDシリーズ】

1台毎にPoE供給で動作するシリーズ。サーフェスマウント、シーリング、ペンダントタイプから選択。ユニットサイズも5.25〜8インチまでご用意。

IPDシリーズ

【IPD4シリーズ】

1台のIPD4スピーカーへのPoE供給で、同モデルのパッシブタイプのスピーカーを最大3台ドライブ可能。

例)IPD4-CM62-BGMを使用する場合、CM62-BGM 3台をIPD4-CM62-BGMからのパワーでドライブ可能。コスト重視のアプリケーションに最適なソリューション。

IPD4シリーズ