PRODUCT製品情報

Duecanali 1604 2チャンネル固定設備向け高出力パワーアンプ

概要・仕様

Duecanali 1604はチャンネルごとにLo-Z(2Ωから)、70/100Vライン伝送のミックス出力に対応した、2チャンネルパワーソリューションです。

Duecanali 1604のフル機能をご使用になる場合、DSP+Dバージョンを選択いただければ、専用ソフトウェアArmoniaによる、最先端の音響制御とDanteデジタル伝送が使用可能になります。

モデル名 Duecanali 1604 , Duecanali 1604 DSP+D
チャンネル数 2
出力 チャンネル毎 ライン伝送時 Bridgeモード
70V 100V
1,000W 800W 800W 800W 800W 2,000W 1,600W
電源 SRM回路ユニバーサルスイッチモードPFCパワーサプライ
消費電流 2.7A(1/8 rated power 4Ω, 115V)
待機消費電流 0.50A以下, 115V
動作電圧 100V – 240VAC ±10% 50/60Hz
動作温度 -10 – 45°C
S/N比 >112dB(20Hz – 20kHz, Aウェイト)
THD+N <0.1%(typically < 0.05%)
入力 アナログ DANTE™*
Line
2(1 × Phoenix) 2(1 × RJ-45)
入力インピーダンス 20kΩ balanced
許容入力 +20dBu
スローレイト >50V/μs
ダンピングファクター >1000 @ 8Ω, 20Hz – 100Hz
AD/DAコンバーター 24bit 48kHz Tandem®*
内部精度 32bit浮動小数点演算
制御 ArmoniaPlusソフトウェア*
寸法 483(W)×358(D)×44.5(H)mm
重量 7.0kg
  • Duecanali 1604 DSP+Dバージョンのみ対応

【パワーサプライ】

  • PFC搭載ユニバーサルスイッチモードパワーサプライ
  • 特許取得済、リップルキャンセレーション出力フィルター搭載
  • 起動時の低いインラッシュによりパワーシーケンサー不要

【保護機能】

ACプロテクション 許容範囲外のメイン電圧を感知した際、ACプロテクションが起動
クリップリミッター 大出力を保持したままスピーカーへクリップした波動が流れることを保護
DCプロテクション 出力段への超低域信号の保護
VHFプロテクション 可聴音域以上の強く音楽的でない信号がスピーカーへフィードされないように保護
ショートサーキットプロテクション 出力段でショートのような異常な状態を感知した際に作動、通常状態を確認したら自動で復帰
ロングタームリミッター 長時間音楽的でない信号を感知した際、出力の最大値を減少
サーマルプロテクション 出力段への熱保護機能(80℃以上で作動)
温度追従ファンスピード制御、前面吸気背面吐出

【ジェネラル】

  • スイッチモード最高品位出力段
  • 全モデル1Uサイズ7kg軽量設計
  • スタンダードフェニックスコネクター:アナログ入力/デジタル入力/Audio出力/AUX入力/GPIO

【スピーカーシステムコンフィグレーション】

  • Lo-Z / Hi-Zチャンネルごとに直接接続可能
  • 選択式35/70HzのHPF装備(バイパス可能)
  • ブリッジ接続対応

【アラームとGPIO機能】

  • General Purpose Input / Outputインターフェイス装備
    – 危険なDCを出力段で検出した際
    – 過温度への警告
  • チャンネルごとにコンフィグレーション可能な設定、NC/NOコンタクトアラーム
  • リモート電源ON/OFF

【DSP*】

  • TI C6000 DSPプラットフォーム
  • AD/DAコンバーター24bit@48kHzアーキテクチャーTANDEM®
  • InputEQ-Raised cosine Filter, OutputEQ-IIR filter / FIR custom
  • ActiveDampingControl™によるケーブルロスの補填
  • Peak/RMS電圧、RMS電流、TruePower™リミッター

【リモート制御】

  • ArmoniaPlus専用ソフトウェアにより制御
  • Web-App制御
  • DSP+Dバージョンのみ

関連リンク

資料のダウンロードはこちら