Visionary Solutionsを使用した授業配信システムのご提案

2020.10.19

Visionary Solutionsを使用した授業配信システムのご提案

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各学校で様々な対策がなされています。その中で現在有効とされているのが、3密を避けた生活様式です。感染拡大防止に配慮して授業を行うにあたり

1)生徒を複数の教室に分けて3密を避けた授業をしたい

2)必要最低限の機材で授業を簡単に配信したい

3)空いている教室を利用し授業を配信したい

といった数多くのご要望にお応えすることができるのが、弊社取り扱いブランドであるVisionary Solutions(ビジョナリーソリューションズ)のE4100エンコーダー/D4100デコーダーです。

E4100とD4100を使用すれば、HDMIの授業映像と音声をリアルタイムで複数の教室へ分配することができます。またCat5ケーブル1本の配線で、4K高画質・高音質な講義を配信可能です。映像/音声をIP化して伝送しているためシステムの拡張性が高く、最小限の機材追加で制限なく拡張が可能に。配信する教室のパターンも自在に変更することができます。

Visionary Solutionsを使用した授業配信システムのご提案

Visionary Solutionsは映像機器を開発している米国のメーカーです。AV over IP業界ではどのメーカーよりも早い2004年に市場参入、数多くの経験を積み優れた技術を提供しています。

ご興味を持たれた方は弊社営業担当までお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

Visionary Solutions製品ページはこちら

授業配信システムのご提案(PDF)

一覧に戻る