導入事例 │ 代アニLIVEステーション 様

2019.07.26

代アニLIVEステーション様

代アニLIVEステーション 様

事業内容:ライブハウス

導入製品:Martin Audio社 DSX(サブウーハー)、DD6(アウトフィル用スピーカー)、CDD8(ステージモニター用スピーカー) / Powersoft社 T604、Armonia Plus

アニメやアニメソングはもちろん、アイドルやJ-POPの新しいトレンドが生まれるライブハウス「代アニLIVEステーション」 。2019年6月、ライブハウスのメインスピーカーとパワーアンプが一新されました。


幾度もデモを重ね、メインスピーカーにはMartin Audioの新製品THVが採用

音質向上と制御、そしてシステム状態監視の簡易化を前提に、幾度もデモを重ね採用されたメインスピーカーは、Martin Audioの3WAYバイアンプ ホーンロード型スピーカーTHVでした。

THVは見た目以上のパワーと解像度の高い音質を実現した、Marin Audioの新製品です。THVのハイブリッドロード低域セクションは、Martin Audio独自のロードテクノロジーを使用し、リフレックスロードによってホーンの再生周波数以下の低域拡張を行います。

中域にはユニークな「フェーズボール」と呼ばれるフェーズプラグを有し、水平方向の指向角をそのホーンの上限周波数域まで均一に維持します。また中域ドライバーにはアルミニウム製のデモデュレーティングリングを用い、中高域の明瞭度を保ちつつ、高出力時のひずみを軽減することに成功しています。

サブウーハーにはMartin Audio DSX、アウトフィル用スピーカーにはDD6、ステージモニター用スピーカーにはCDD8が採用

サブウーハーには、Martin Audioのフラッグシップモデルである、MLAと組み合わせて使用されるパワードスピーカーDSXを採用。2台の18インチドライバーは、それぞれ個別のチャンバーに分かれて配置されているので、帯域外の共振を取り除き、圧倒的な低域の再現性を構築しました。

アウトフィル用スピーカーには、ウルトラコンパクト非対称拡散スピーカーDD6を採用。代アニLIVEステーション様の客席エリアは間口が広いため、メインスピーカーTHVではカバーしきれないエリアを、DD6がしっかりと補填。バランスの取れた音場づくりを支えています。

ステージモニター用スピーカーには、Martin Audioにて特許を取得している、非対称同軸拡散ドライバー搭載のCDD8を採用。2台のCDD8はバトンに吊るされており、ステージ側に向けて拡声することで、広いステージを十分にカバーしつつステージ内をすっきりとさせることに成功。見栄えへの配慮も完璧です。

各スピーカーを駆動・制御するパワーアンプには、Powersoft社の最新モデルTシリーズが採用されました。THV、DD6、CDD8はそれぞれT604で駆動されています。

Armonia Plusソフトウェアで一括制御監視が可能に

お話を伺った当初、メインスピーカーやインフィル、ステージ用のアンプは据置アンプ。サブウーハーはパワードスピーカーと、メーカーも違う別れたシステムで、一括の制御と監視が非常に困難な状態でした。

しかし今回採用されたPowersoft Tシリーズはこの問題を解決。Tシリーズはプロセッシングした音声をDANTE経由で出力することが可能なため、Audinate製品AVIO ADP-DAO-AU-0X1(Dante→1チャンネルアナログ音声出力変換アダプター)からDSXへ信号をパスしています。

Tシリーズがプロセッサーの役割を果たしパワードDSXをコントロールすることで、全システムをArmonia Plusソフトウェアで一括制御監視することができます。

Martin Audioの特徴を活かしつつ、代アニLIVEステーションらしい音色づくりを

Powersoftの専用ソフトウェアArmonia Plusを用いることで、Martin Audioスピーカーの特徴を活かしながらも、代アニLIVEステーションらしい音色づくりを目指しました。各出力を最適に補正し、エンジニアの方が安全に運用できるよう、リミッターも念入りに確認し調整。

またオペレート席にモバイルパソコンを立ち上げることで、Operator View機能を使用し、ゲインやEQの調整が場所を問わず行うことができる環境を構築しました。1画面に必要な情報を集約しているため、快適なオペレーションはもちろん、機器に負荷をかけないよう出力の監視も可能です。

一新された大迫力の音響システムで豊かな音を楽しみながら、一押しの女性アイドルや男性アイドルを発掘しに、新大久保にあるライブハウス「代アニLIVEステーション」へ是非足をお運びください!

関連リンク

代アニLIVEステーション公式サイト

Martin Audio製品ページはこちら

Powersoft製品ページはこちら

一覧に戻る