旧Armonia

Armonia
概要・仕様

旧Armonia

Armonía Pro Audio SuiteはPowersoft社全製品を制御監視可能にするソフトウェアです。

直感的なグラフィックインターフェイスを通して、オンライン/オフラインでのシステムセットアップとチューニング、リアルタイムな制御と重要な全ての機能を完璧に監視することができるようになります。Armoníaは手元でいつでもどこでも必要なアクションをPC上で実現可能にします。システムデザイナーやオペレーターにとって、システムの信頼性と音響性能を大幅に向上させる新しい画期的なツールとなるでしょう。

Use our power. And our connections.

完全な互換Armoníaは全Powersoft製品レンジと連動
DSP非装備だとDSP基盤が内蔵されていなくとも必須な機能を制御監視
DSP装備だとArmoníaを通して、全てのシステム監視とリアルタイム信号処理が可能
新しいユニークArmoníaでのみ利用可能な機能の拡張性はシステムのパフォーマンスと安全性を飛躍的に向上

Sounds great

  • DSP装備のパワーアンプモデルとネットワーク化したArmoníaを起動したPCが総合的にサウンド制御
  • システムセットアップへのOutput EQ、Delay、研究を重ねた各種Limiter
  • 個別チューニングへの3レイヤー構成による数百フィルターを装備したInput EQ
  • アコースティックな位相レスポンスへのCustom FIR機能によるより詳細へのチューニング
  • Peak/Clip Limiterの他に、実データに基づいたTruePower Limiter機能装備による究極な保護

Control of Power

ステータス情報Armoníaはパワーサプライ監視から信号監視、電源ON/OFF、内部温度、プロテクション状態、出力電圧など重要なパワーアンプ状態を全て教えてくれます。
ダイレクトコントロールArmonía欠かせない情報へアクセスできます。電源ON/OFF、エネルギーマネージメント、ミュート、会ってネーション、アナログ/デジタル信号選択、インプットマトリックス、最大消費電流値、最大出力電圧値、プリセットロック、システムクロック等。
素早い起動と操作性Armoníaは直感的なグラフィックインターフェイスを通して、簡単に使うことができるでしょう。標準的なEthernet規格に準拠しているのでCat5以上の有線接続またはワイヤレスでも利用可能です。

Power of Control

アクセスマネージャーAdmin / Guestのアクセスレベルを用意。システム管理の観点からAdmin権限では全ての操作が可能で、Guest権限では監視のみ可能
パーソナライズ:個別のニーズへのArmoníaディスプレイカスタマイズ機能
Overviewの維持パワーアンプラックとラウドスピーカーを視認できるシステム画面を構築可能、グループ機能で総合的な制御が可能
個別のパラメーターの保護機能Gain/Mute/EQなどを個別で表示非表示設定ができる他、全てのプリセットをロック保護
管理性能全てのプリセットのセーブ/ロード、ファイル管理が容易に

Power of Networking

デジタル信号伝送機種によってのDante信号伝送、CAT5を介した超低レイテンシ―AES3信号伝送
システムサイズに合わせてArmoníaは無償提供ソフトウェアです。システムサイズに合わせて、大規模なシステムでもパワーアンプダイスに制限はありません。
システム状態の把握インターネットを介して、いつでもどこでもシステム状態をリモートで監視制御することができます。

Works very well

安全性の構築簡単にデジタル→アナログなどのリダンダンシー構築が可能
通知機能フォルトメッセージはSMSやeメールにて通知が可能
状態記録Logファイルを残し、利用履歴を分析可能
サポートフォーラムオンラインのサポートフォーラムを介して世界中のArmoníaユーザーとPOWERSOFT社がやり取りを行っています。

Armoníaサポートフォーラムにて動画チュートリアルを掲載しています。現在、English, German, Spanish, French, Italian, Russian, Chineseの言語をサポートしています。


Versoin2.10.0の主な新機能

■「Interactive Tuning」プラグイン追加

ArmoníaはRational Acoustic社のSmaart v8との連動を新しい機能として追加しました。Smaartはリアルタイムで会場の音響特性を描写するソフトウェアです。Interactive Tuning機能はユーザーへオフラインによるEQ、Gain、Polarity、Delay、合算やマージングといった作業を可能にします。システム調整はこれまで以上に簡潔に短時間で行うことができるようになりました。

Interactive Tuning機能の使い方

■新しいEQ調整機能

EQ調整用のグラフィック性能が向上しました。自動フィルター補正機能は、必要なフィルターを見つける作業をより簡単に行うことができるでしょう。

■EAW社「Greybox」プリセットの追加

EAW社スピーカーへのGreyboxプリセットが「Speaker configuration」ページへ追加されました。用意されたプリセット群を使用することでUXプロセッサーと同様のチューニングを正確に再現します。

■DSPなしQuattrocanaliシリーズのサポート対応開始

このバージョンよりDSPを内蔵していない全QuattrocanaliシリーズとDuecanali1604の監視と簡易的な制御が行えるようになりました。

Armoníaを通してGain、Mute、最大出力電圧の調整や、メーター監視に加え、フォルトや警告も教えてくれます。なおDSP内蔵Quattrocanaliモデルのパフォーマンスも向上しています。v2.9でQuattrocanaliシリーズをご使用のユーザー様はv2.10.0へのアップグレードをお勧めいたします。

ファームウェアアップデート方法

■スピーカーライブラリーへ新しいプリセットを追加

BOSE社SMシリーズ、カスタムd&b社Max12-15やカスタムNEXO社Geo-Tシリーズなどが追加されました。

関連リンク

価格表・カタログ・ソフトウェア・仕様書・外観図・マニュアル等のダウンロードはこちら