Synapse D16MIO

Synapse D16MIO
概要・仕様
ダウンロード

Synapse D16MIO

Synapse D16MIOはDante⇔アナログ音声双方向16in16outに変換可能なインターフェイスです。AES67規格にも対応しています。
16入力に関してはスタジオグレードのマイクプリアンプを搭載しておりマイク/ライン両入力に対応可能です。DanteはPrimary/Secondary搭載で二重化が可能。また標準でリダンダント可能なSFPポートを内蔵しており、ファイバーを使った長距離伝送にも他の機器を使わず対応可能です。入力端子はユーロブロックモデル、Dサブモデルとハードウェアにより異なります。
フロントパネルの有機LEDディスプレイから、もしくは専用ソフトウェアから各種モニタリング可能です。また電源はACの他バックアップ用のDC入力もあり、二重化が可能です。

  • 16×アナログライン入力(Synapse D16MIO TB:ユーロブロック、Synapse D16MIO D:Dサブコネクター)
  • 16×アナログライン出力(Synapse D16MIO TB:ユーロブロック、Synapse D16MIO D:Dサブコネクター)
  • 2×Danteポート
  • 2×SFPポート

詳細データ