dBZ-48

ステレオディストリビューションミキサー

dBZ-48 dBZ-48リア
概要・仕様

dBZ-48

dBZ-48は1U2ステレオインプット4ステレオアウトプットのステレオディストリビューションミキサーです。

ステレオインプット段はクリアで正確なLEDメーターとミュート、モノサミング、Gain調整機能を装備します。それぞれのアウトプット段もインプット同様機能を有し、更にステレオ入力のために独立しているミックスコントロール機能を追加し、個別バランスのステレオミックスを各出力に送ることができます。オプション品としてフロントパネルガードの用意があるので、セキュリティー保持として誤動作を防ぐことができます。

<使用アプリケーション例>

【ゾーンミキサーとして】

dBZ-48は設備において2系統のステレオソースを(例:多連奏CDプレーヤ、およびHDDベースの再生装置)、4系統の別々のゾーンにミックスして出力することができます。この4系統のステレオ出力は、各ゾーンでパワードスピーカー、アンプまたはスピーカマネージメントシステムに接続して使用することも可能です。

【ステレオ分配器として】

単独のステレオソースを複数に分配するという最近では一般的な要求を実現することが可能です。劇場や設備の各箇所への伝送、FOHとMonitorコンソール間の分配、放送やレコーディングの現場など様々なアプリケーションへ応用が可能です。dBZ-48は簡単で、効果的で迅速な方法でその機能性を提供します。

【ステレオ混合器として】

多くの状況で、複数のステレオソースを混合するという要求を実現することが可能です。ライブ環境においては、2台のFOHコンソールの出力を混合する必要があるかもしれません。あるいは、どれかCDやHDD再生機器などを取り外すことによって、FOHコンソールのチャンネルを解放しなければならないという必要性があるかもしれません。解決策は、dBZ-48の中でこれらのソースを一緒にミックスすることです。dBZ-48を使用することによって、そのプロセスは迅速かつ効率的に実現することができます。

<主な仕様>

  • プロフェッショナルクオリティーと信頼性
  • 全てのインプットアウトプットにミュート機能
  • 全てのインプットアウトプットにモノサミング機能
  • 包括的なLEDメーターとクリップインジケーター搭載
  • 電子バランスでのインプットアウトプット伝送
  • RFフィルターを音声系統I/Oと主電源に装備
  • ユニバーサルパワーサプライ
  • フロントパネルガードによる誤動作防止(オプション品)
  • 寸法:483(W)×183(D)×44(H)mm
  • 重量:2.5kg

関連リンク

価格表・カタログ・ソフトウェア・仕様書・外観図・マニュアル等のダウンロードはこちら