O-Line

O-Lineは多くのアプリケーションで片側わずか1chのパワーアンプによって駆動でき、様々な空間において、かつてない正確で一貫性のあるエリアカバーと音場を提供します。マーチンオーディオが独自にデザインしたドライバーとアラインメント機構の技術によって、わずかなEQ補正とリミッター制御を施すだけで、整合性を持ったシステムとして運用できます。O-Lineの1つのモジュールの中には独自に設計された5つのドームツイーターが21mm間隔で入っています。
この結果、乱れのない高域の垂直方向の指向特性を実現しています。また独自開発の低域コーンドライバーは軽量で硬質な素材で形成され、高域のホーンウォール(特許出願中)から生み出される均一な水平指向特性は理想的な音響曲線を得ることに成功しました。これにより中低域から超高域まで、水平方向に定指向促特性を実現しています。
O-Lineの垂直方向への指向性は、ありがちな一般的なアレイにDSPを用いるものではなく、各モジュールを物理的にカーブさせることで制御し、垂直方向に正確なビーム形状を作り出すものです。実際の特定の会場へのアレイ構成は、特許申請中でもある独自の強力なソフトウェアを用いることで、物理的な条件下で目標に対する音圧供給の是非を判断し、検討することができます。アレイは、このソフトウェアによって導き出された4〜24本のユニットをシンプルに連結するだけで完了です。傑出した音響性能に加え、アレイの長さも選択でき、大変重要視される意匠にも控えめなライトグレーが美しく溶け込むデザインとなっています。

  • O-Line
  • O-Line
モデルO-Line
構成2 x 3.5"/ 5 x 0.55"
最大音圧110dB
許容入力RMS/Peak50W/200W
周波数特性85Hz - 20kHz ±3dB
指向特性100°H / 5°V
寸法(高さx幅x奥行mm)246 x 115 x 198
重量kg3.6
詳細リンク製品詳細ページ

O-Line ソフトウェア