Qシリーズ生産終了

  • Qシリーズ

Q-Seriesは単独のラウドスピーカーとしての使用から複数のキャビネットを使用したラインアレイまで広範囲なアプリケーションに適応でき、つねに要求される可能な限り低い周波数まで正確に制御された指向特性を維持することが必要な場所で使用できます。Q-Seriesは回転可能なCDホーン、ダイポーラー・ドライバー配置、低コンプレッション・ベンテッド・デザインとトロイダル・ウェーブシェイプ・デバイス、主要なラインアレイ技術すべてを統合・適用させること等、様々な技術を用いてこれらの要求を完璧に満たします。これによってあらゆる会場やプレゼンテーションを行う場所におけるスピーチ再生や音楽再生、テレビの生中継現場またはオーケストラのショーに理想的に適応し、明瞭でハイパワーな音質により、あらゆるタイプの音楽の増幅を理想的に行うことができます。

Q1は低域に10インチ・ドライバーをダイポーラー配置し、高域に1.3インチ・コンプレッション・ドライバーにトロイダル・ウェーブシェイプ・デバイスを組み合わせて構成されるパッシブ2ウェイ・ラウドスピーカーです。水平方向に75°の定指向拡散特性パターンを400Hzまで維持する上、垂直方向への高域指向特性15°によってQ1はカーブド・コヒーレント・ウェーブフロントを生成する垂直のコラムを構成可能です。機械的、音響的なキャビネット・デザインのため縦方向への放射角度を0°から14°間で設定できます。そのためQ1のキャビネットは縦方向の構成では2台のキャビネットを15°から30°の指向角度から最大20台のキャビネットまでを会場の縦方向への側面やユーザーの要望に応じて設定できます。キャビネットは船舶用合板製で2箇所にハンドルを内蔵し、耐衝撃ペイントで仕上げられています。ラウドスピーカー前面は格子状のメタル・グリルに交換可能な音響透過式フォームで保護され、背面には2個のEP5またはNL4コネクターがパラレル接続で取り付けられています。

Q7は低域に10インチ・ドライバーをダイポーラー配置し、高域は1.3インチ・コンプレッション・ドライバーに90°回転可能なCDホーンを組み合わせて構成されるパッシブ2ウェイ・ラウドスピーカーです。標準設定で75°×40°の公称指向特性パターンにより優れた垂直指向特性を低い周波数まで供給しますので、スイベル・ブラケットにマウントしたスタンドアローン・システムでも使用でき、フライング・アダプターによってフライングまたはスタックでも使用可能です。スペースが限定される場所やQ1ラウドスピーカーと縦方向へアレイする場合、ホーンを90°回転させたQ7は水平でも使用可能です。

Q-SUBは高偏位18インチ・ドライバーを使用してアクティブ・ドライブされる低コンプレッション・バスレフレックス・ラウドスピーカーで、D12パワー・アンプを使用し、d&bのSenseDriveテクノロジーが提供されます。Q-SUBは機械的にQ1/Q7と互換性があります。側面前部と側面中間部に合計10箇所のソケットがあり、Q-Seriesのリギング部品を使用してフライングまたはグラウンド・スタックどちらでも組み合わせが可能です。キャビネットは船舶用合板製で耐衝撃ペイントで仕上げられており、両側面にスチール・ハンドルを装備し、背面には4つのヘビーデューティ・キャスターが装備され、上面にはM20のネジ穴があり、ラウドスピーカー・スタンド(Z5013)を取り付け可能です。ラウドスピーカーの前面は格子状のメタル・グリルに交換可能な音響透過式フォームで保護され、背面には2個のEP5またはNL4コネクターがパラレル接続で取り付けられています。擦り傷防止のガイドが底面部に2本あり、この場所はまたスタック時のずれを防止するために上面部の凹みにはまるようになっています。運搬時の保護用のフタ(オプション)を取り付ける金具も装備されています。

Q1、Q7生産終了

  • J-SUB
  • J-INFRA
モデルQ1Q7
コンポーネント2 x 10"/1.3"2 x 10"/1.3"
最大音圧レベル (1 m、無響音場)*1 D6/D12/D80135/139/139 dB SPL134/138/138 dB SPL
定格電力 (RMS/ピーク 10 ms)400/1600 W400/1600 W
周波数特性 (-5 dB)60/100*2 Hz - 17 kHz60/100*2 Hz - 17 kHz
指向特性 (水平 x 垂直)75° x 15°*375° x 40°*3 *4 CD
キャビネット/チャンネル D6/D12/D80(パッシブモード)22
   
寸法 mm (高さ x 幅 x 奥行)308 x 580 x 410580 x 308 x 410
重量 kg2222
寸法 インチ (高さ x 幅 x 奥行)12.1 x 22.8 x 16.122.8 x 12.1 x 16.1
重量 ポンド4949
  • *1.最大SPLピーク, テスト信号: クレストファクター4のピンクノイズ
  • *2.Standard/CUT モード
  • *3.≥ 400 Hz 双方向
  • *4.ホーンを 90ー 回転

Q10、Q-SUB生産終了

  • J-SUB
  • J-INFRA
モデルQ10Q-SUB
コンポーネント2 x 10"/1.3"18"
最大音圧レベル (1 m、無響音場)*1 D6/D12/D80133/137/137 dB SPL129/133/133 dB SPL
定格電力 (RMS/ピーク 10 ms)400/1600 W400/1600 W
周波数特性 (-5 dB)60/100*2 Hz - 17 kHz40 Hz - 130/100 Hz
指向特性 (水平 x 垂直)110° x 40°*3 *4 CD-
キャビネット/チャンネル D6/D12/D80(パッシブモード)22
   
寸法 mm (高さ x 幅 x 奥行)580 x 308 x 410493 x 580 x 668
重量 kg2222
寸法 インチ (高さ x 幅 x 奥行)22.8 x 12.1 x 16.119.4 x 22.8 x 26.3
重量 ポンド4993
  • *1.最大SPLピーク, テスト信号: クレストファクター4のピンクノイズ
  • *2.Standard/CUT モード
  • *3.≥ 400 Hz 双方向
  • *4.ホーンを 90ー 回転