Cシリーズ生産終了

  • Cシリーズ

C4システムは理想的にマッチしたラウドスピーカーとアンプ、システム・コントローラーで構成されるデザイン・アプローチというd&bシステムのコンセプトを最も良く表した例だと言えます。C4システムのアプリケーションはプロフェッショナル・ツアーリング・ユースや大規模な音響設備等、高い音圧レベルを必要とするアレイ・コンフィギュレーションから、狭い指向性で広範囲の周波数レンジを要求される単独システムまで多岐にわたっています。

C4-TOPラウドスピーカーは高効率、そして700Hz以上で35°×35°という定指向性を備え、長距離にわたってクリアで明瞭なサウンドを再生できます。サウンドを細いビームとして焦点を合わせることで音響的に問題のある環境で特に威力を発揮します。同じように、スタックまたはフライング・アレイにおいても個々の相互干渉を極力最小に抑えることが可能です。その結果、カバレージ・エリア全体にクリアでスムーズなサウンドを再生します。

C4-SUBサブウーファーはフライング可能なサブウーファーとして特別にデザインされ、C4-TOPとマッチングするサブウーファーです。C4-SUBによってC4の周波数レスポンスを50Hzまで下げることができます。また、よりローエンドを拡張する場合はB2インフラベース・システムを使えばどのようなローエンドの要求にも対応可能です。C7とMAXシステムはC4のグラウンド・スタック、フライングに近接したエリアのカバレージ用として組み込むことも可能です。これらのスピーカーを併用すればニアフィルまで完全にカバーできるようになります。

C7-TOPは2ウェイ・ホーンローデッド・ラウドスピーカーで600Hz以上で正確な定指向特性を持っているため、カバレージ・エリア内において均質な音質を確保します。バスレフレックス・デザインのためにローエンドまでサブウーファーなしに再生でき、中〜高音圧レベルを広範に制御する指向性を持つ本機はバルコニーやスタジアムSR、ディレイやBGM再生に理想的です。よりパワフルなPAシステムが必要とされる場合は、C7-TOPを2本のC7-SUBとスタックできます。

C7-SUBは特にC7-TOPと組み合わせた場合、ハイ・インパルス・プログラムにおいてもダイナミックなパフォーマンスとフルサウンド、高効率を提供できるようにデザインされたバスレフレックス・サブウーファーです。通常より大きなバスレフレックス・トンネルはパワー・コンプレッションや空気の乱流ノイズを最小限に抑え、高音圧を保証します。またC6とも組み合わせることができ、ライブ・ミュージックSR用のパワフルなシステムを構築可能です。

C4システムおよびC7システムの増幅力や接続は驚くほど効率的です。1台のD12で、例えばTOP×2、SUB×2といったように、最高4台のキャビネットをドライブできます。しかもその4台のキャビネットは、並べても、重ねても、各キャビネット間は3本のリンク・ケーブルで、全体は1本のスピーカー・ケーブルで素早く接続できます。C4、C-Seriesヘビーウェイトは小型で軽量でありながらビッグでパンチ力を備えたパッケージング・システムです。

C3はd&b C4システムのホーンローデッド・ラインアレイ・モジュールです。キャビネット毎の高域指向特性が水平35°(900Hz以上)、垂直 5° であるために縦コラム構成時に C3はカーブド・コヒーレント・ウェーブフロントを生成し、離れたリスニング・ポジションに対して充分な中〜高周波数を供給します。C4ラウドスピーカーとまったく同じ形状のキャビネットなので、リギング・アクセサリーを含めて完全に互換性があります。

C-Seriesのキャビネットは船舶用合板製で、対衝撃ペイントで仕上げられています。スチール・ハンドルと MAN CF4 リギング・プレートが両サイドに、フロント面の上下には運搬時の保護用トランスポート・リッド(オプション)取り付け金具と背面上下部にはラチェット・ストラップ(オプション)用のガイド・プレートとヘビーデューティ・キャスターが搭載されています。

B2-SUB は高出力バンドパス・ホーン・デザインの極めて高い音圧を生み出すd&b 最大のサブウーファーで、低域拡張の要求に最適です。C4システムとの組み合わせ、または高出力が必要な場合のインフラベース・モードと F1222 または C7 システムとの組み合わせに応じて設定の変更が可能です。C4 システムと組み合わせる場合のd&bの推奨比率は、4台のC4-SUBに対して1台のB2-SUB です。

C3生産終了

  • C3
コンポーネント2 x 10"/3 x 1.3"
最大音圧レベル (1m、無響音場)*1 D12/D80144/144 dB SPL
定格電力 LF (RMS/ピーク 10 ms)500/2000 W
定格電力 HF (RMS/ピーク 10 ms)150/600 W
周波数特性 (-5 dB スタンダード)130 Hz - 16 kHz*2
周波数特性 (-5 dB LFC)80 Hz - 16 kHz*2
指向特性 (水平 x 垂直)35° x (5°)*3
キャビネット/D12/D802/4
  
寸法 mm (高さ x 幅 x 奥行)580 x 580 x 620*4
重量 kg71
寸法 インチ (高さ x 幅 x 奥行)22.8 x 22.8 x 24.4*4
重量 ポンド156
  • *1.最大SPLピーク, テスト信号: クレストファクター4のピンクノイズ
  • *2.2キャビネット時
  • *3.シリンドリカルウェーブセグメント
  • *4.キャスターを除いた寸法

C7-TOP、C7-SUB生産終了

  • C7-TOP
  • C7-Sub
モデルC7-TOPC7-SUB
コンポーネント15"/1.5"18"
最大音圧レベル (1m、無響音場)*1 D6/D12/D80134/138/138 dB SPL131/135/135 dB SPL
定格電力 (RMS/ピーク 10 ms)200/800 W400/1200 W
周波数特性 (-5 dB)68 Hz - 18 kHz44 Hz - 140/100 Hz
指向特性 (水平 x 垂直)75° x 40° CD-
キャビネット/チャンネル D6/D12/D80(パッシブモード)22
   
寸法 mm (高さ x 幅 x 奥行)580 x 580 x 620*3740 x 580 x 620*3
重量 kg5249
寸法 インチ (高さ x 幅 x 奥行)22.8 x 22.8 x 24.4*329.1 x 22.8 x 24.4*3
重量 ポンド115108
  • *1.最大SPLピーク, テスト信号: クレストファクター4のピンクノイズ
  • *3.キャスターを除いた寸法

C4-TOP、C4-SUB生産終了

  • C4-TOP
  • C4-Sub
モデルC4-TOPC4-SUB
コンポーネント12"/2"18"
最大音圧レベル (1m、無響音場)*1 D6/D12/D80136/140/140 dB SPL131/135/135 dB SPL
定格電力 (RMS/ピーク 10 ms)200/800 W200/800 W
周波数特性 (-5 dB)150 Hz - 18 kHz50 Hz - 150 Hz
指向特性 (水平 x 垂直)35° x 35° CD-
キャビネット/チャンネル D6/D12/D80(パッシブモード)22
   
寸法 mm (高さ x 幅 x 奥行)580 x 580 x 620*3580 x 580 x 620
重量 kg5848
寸法 インチ (高さ x 幅 x 奥行)22.8 x 22.8 x 24.4*322.8 x 22.8 x 24.4
重量 ポンド128106
  • *1.最大SPLピーク, テスト信号: クレストファクター4のピンクノイズ
  • *3.キャスターを除いた寸法